賢く現金を運用したい方へ

これからお話するのは、かなり注目のお話になってしまうのですが、今では様々な事がしっかりとネットで完結するようになっていますね。

その理由なのですが、恐らくだれにでも簡単に使えて、スピーディー、店舗に行く必要が無いということになるのです。

それはそれは便利ですから、思わずに利用をしてしまう方も多いでしょう。

そして、そんなネットショッピングでも簡単に利用して現金化をすることができる、そんなサービスも横行しています。

しかし、クレジットカードの現金化を考えていると、どうしても便利だしブラックな行動でも無いので使いたくなってしまいます。

さて、クレジットカードの現金化における方法とは一体どんなものなのか…と、思われる方もいるでしょうから、簡単に説明しますが、基本的には業者は商品券などに代表するようなものを買わせ、その見返り的な感じで換金をしてくれます。

つまり、10万円分の商品を購入した後に、95000円などの現金が登録した口座に振り込まれるという流れになる…と、いうことなのです。

それって、まぁ普通でもありますが、今プロテクションというサービスが可動してます。

それは、不自然なネットショッピングをした場合に作動するそうです。

カード現金化も守られている…ってな事ですね。

難しい時代です。

さて、現在では多くの人々が楽をして現金を手に入れたいと躍起になっています。

まあその理由も分からないではありません。

クレジットカードのショッピング枠をさえ残っていればそこから現金を紡ぎ出すのは、難しい話では無いのですから。

さて、そんな簡単にできるショッピング枠の現金化を辞めせようという動きが強まっている事をご存知でしょうか?

何か、上手く騙されているだけで結果的には借金を増加させていることには、変わり有りません。

さらに、一部では犯罪なのでは…と、いう厳しい意見も飛び交っているほどですから、もう使ってしまったらさっさと返済を済ましてしまい、そこからは絶対に使わない方法を考えて行くことが正しい選択です。

STOP!クレジットカードの現金化防止策として、多くの相談窓口が今流行しています。

ネットでも数多くの場所がありますし、第一こういった事にハマってしまったら、家族までも巻き込んでしまう可能性があります。

キャッシング業者や闇金で無い分、まとも…と、いう方もいますが、そういった事ではありません。

クレジットカード現金化は一度癖になってしまうと、もう後には戻ることはできません。

その辺りをちゃんと把握できるかが、この地獄から抜け出すコツとなります。

 

クレカの現金化ってどういう仕組み?

クレジットカードというのはお店で買い物をしたり、ネットショッピングで買い物をしたりするときなど非常に便利ですよね。

このクレジットカードを使って現金化する方法が知られるようになっています。

実際に利用したことがない人にはその仕組みがいまいち理解できていないというケースが多いようです。

ここではその仕組みについてちょっと見てみましょう。

ちなみに、この現金化というのは、クレジットカードのキャッシングとは違います。

ショッピング枠を使うのが現金化ということになるわけです。

ショッピング枠ですから、買い物をしたときと同じように現金化したものは借金と同じこととなります。

ちゃんとクレジットカード会社に支払いをすることとなります。

どのように現金化するかと言えば、専門の現金化業者がたくさんありますから、そうした業者を探して申し込むわけです。

ほとんどはネットで完結しますので、手間はかかりません。

現金化とされていますが、仕組みとしては商品を購入し、その商品にキャッシュバックが付与されるというわけです。

そのキャッシュバック率はだいたい7割から9割と考えていいでしょう。

手続きはすべてネットでできますが、トラブルなど万が一のときも考え、電話番号を明記している業者を利用した方がいいでしょう。

業者から現金が振り込まれたことが確認できれば、それで業者との取引は終了となります。

返済は通常の買い物と同じようにクレジットカード会社へ行うことになります。

新着情報

◆2014/06/16
気づかれたくない人への情報を更新しました。
◆2014/06/16
リボ払いか?一括払いか?の情報を更新しました。
◆2014/06/16
悪質な現金化業者に警戒をしましょうの情報を更新しました。
◆2014/06/16
現金化の還元率で後悔をしてしまうこともの情報を更新しました。
◆2014/06/16
クレジットカードのリボ払いとは?の情報を更新しました。